Meet our people仕事を知る

大山 浩毅 大山 浩毅

指導した営業職員と
成約の喜びを分かち合える

湘南支社
SS※1・CS※2係長
※1 セールスサポート ※2 カスタマーサービス総合職

2016年入社

産業社会学部人間福祉専攻卒

高尾 将良Masayoshi Takao

One time schedule

スケジュール スケジュール

父の死がきっかけで
生命保険業の大切さを実感

生命保険業界に興味を持ったのは、大学2年生の時、父が亡くなったことがきっかけでした。父の生命保険金が支払われた際、人が生きていく上で生命保険というものの大切さを実感し、私も生命保険に携わる仕事で人の役に立ちたいと思いました。太陽生命は就職活動の面接でどの会社よりも熱心に対応してくれて、自分が成長できる環境が整っていると感じました。決め手は、当時の人事課長の「キミは今年入社のエースだ!」という言葉。ついつい乗せられてしまいました。入社後は埼玉県の大宮支社に配属され、2017年7月に現在の湘南支社に異動になりました。

本気で営業職員と関わることで
目標達成を成し遂げた

本気で営業職員と関わることで
目標達成を成し遂げた

大宮支社では新人で右も左も分かない状態で、自分の役割が見出せずに悩んでいました。そんな中、10・11月に初めての記念月(セールス強化月間)を迎え、ベテラン営業職員23人の管理を任されることになりました。初めての経験で不安でしたが、支社長や先輩方のバックアップもあり、成績や見込み管理、設計書作成、提案方法について自分なりにアドバイスし、本気で営業職員と関わるように努めました。おかげで担当するベテラン営業職員の営業目標を達成し、支社目標の達成に貢献することができました。その時の達成感は大きく、太陽生命で働く喜びを改めて感じることができました。その体験が今の私の仕事の原点になっています。

現在の湘南支社では、営業職員の指導・教育にあたるSS(セールスサポート)係長と、お客様対応要員の管理をするCS(カスタマーサービス)係長を兼務しています。SS係長としては新人営業職員の指導を任され、飛込み営業の研修を行い、新人営業職員同士のチームで成約に結びつけられるような仕組みづくりを目指しています。CS係長としては、かけつけ隊とインフォマーシャルの管理を行い、支社の重要な顧客サービス部門の向上に努めています。

先輩や上司に
積極的に意見具申することが
仕事の成果につながる

先輩や上司に
積極的に意見具申することが
仕事の成果につながる

営業職員に対しては、常に「一緒に頑張りましょう!」と声をかけ、モチベーションアップを図るように努めています。また、仕事をする上で最も心掛けているのは、「意見具申」です。縮こまっていては誰も自分のことを見てくれません。自分の考えを先輩や上司にしっかり伝えることでアドバイスもいただけますし、それが仕事の成果にもつながると確信しています。

自分の理想の支社を作るために
人を動かす能力を磨きたい

自分の理想の支社を作るために
人を動かす能力を磨きたい

将来的には支社長になり、常に目標を達成するとともに、楽しく、社員のモチベーションが高い支社を作ることが目標です。そのために、今後、管理者として人を動かす能力を磨いていきたいと思っています。一人でできることには限界がありますから。

太陽生命は少数精鋭で、若手でも責任が伴う仕事を任されます。私も2年目でSS・CS係長兼務という重要な役割を託されました。その分、大きく成長できるチャンスがあり、仕事に対する責任感ややりがいを強く実感できる、魅力にあふれた職場です。また、生命保険業はお客様の生命を支えるやりがいのある仕事です。ぜひ、皆さんもチャレンジしてください!

先輩社員紹介一覧へ戻る