内定者アンケート (アンケート対象 男性:33名/女性:13名)

■ 就職活動の開始時期は?

■ 参加した説明会の数は?

■ その中で選考に進んだ社数は?

■ 企業選びのポイントは?

  • 人と向き合うことを何よりも大切にしていること。
  • 自分がそこで働いている姿をイメージできるかどうか。
  • 最終的に「モノ」ではなく「ヒト」の価値でお客様から選んで頂けること。
  • 1番大切なのは、自分がしたい仕事内容かどうか。次に、自分に合う雰囲気であること。
  • 会社の規模やネームブランドではなく、その会社で自分が活躍できるか、何がしたいかが想像できること。
  • 人。自分の印象に強く残る社員さんが多いこと。
  • 自分の中で何か引っかかる、という直感。
  • 社員の方々が、会社の良い点と課題点を赤裸々に語っているか。企業の選考に進む上で、いろいろな視点で考えたかったため。
  • 自分なりにこれだけは譲れないという条件(大手企業、業種、転勤など)がマッチしてるかどうか。

■ 就職活動中の必須アイテムは?

  • ノート。スケジュール、企業研究、自己分析などの就活に関することはもちろん、日々の何気ない出来事や自分が考えたことなども全てノートに書いていました。
  • 靴磨きセット。1日中歩き回ることが多かったので、常に携帯し、説明会や面接などの前に必ず磨き、改まった気持ちで臨んでいました。
  • 就職活動の期間は電車を利用する機会も増えるため、特に大切な選考の直前にはマスクを着用して備えました。
  • はさみ、のり、定規、両面テープなど、文房具セット一式を持っておくと、出先でのES提出や緊急時にも小回りが利きます。
  • 小さな箒。スーツや靴を長く使用していると毛やほこりがついて目立つので、説明会や面接の前にはたいて清潔さを心がけていました。
  • 手帳とノートパソコン。手帳はスケジュール調整に必須。パソコンは空いている時間にESを書いたりするのに使っていました。
  • 使い勝手の良いスケジュール帳とインターネット接続のしやすいスマートフォン。

■ 太陽生命に興味を持ったきっかけは?

  • 説明会を受けて太陽生命の選考のポイントが人で選んでいるということを知ったとき。
  • 120年の歴史と一貫して家庭のマーケットに注力し堅実かつ実直にお客様と向き合っている企業であると感じたため。
  • 太陽生命に興味を持つ以前に、「人の役に立てる仕事」という生命保険業界に興味を持っていたため。
  • 生命保険業界を中心に就職活動を行っていた私は、あらゆる生命保険会社を見ることで、人・社風について感じていました。その中のひとつが太陽生命でした。
  • 社員の方と話す機会があったこと。人事の方が本当に温かい方だったため。
  • 友人に自信を持ってオススメできる会社だと紹介されたことがキッカケで興味を持ちました。
  • 就活サイトでたまたま目に入って、とりあえずエントリーしてみようと思ったのがきっかけです(笑)。
  • 地元の駅にも支社があり、馴染みのある会社だったため。
  • 海外にも働くフィールドがあるということ。
  • 日本の生命保険の中で唯一ミャンマーへの投資に名乗りを挙げていることから興味を持ちました。ただ国内に留まるのではなく、海外へと目を向けようとする姿勢に惹かれました。
  • 座談会に参加した際、社員の方々の活き活きとした姿が印象的で、皆さん口を揃え、「太陽生命は、人が良い」とおっしゃっていたため。

■ ずばり!太陽生命の好きなところは?

  • 考えていることを熱く語ってくださった社員の方々からは「厳しさ」も感じられるところ。
  • 少数精鋭で、本当に人があたたかいところ。
  • 兎にも角にも、私が重きを置いていた「ヒト」の魅力を強く感じるところ。
  • 人を重んじる社風。
  • 働いている社員の方々が皆、太陽生命が好きという気持ちが伝わってくるところ。
  • ユーモアに溢れた方が多いところ。
  • 面接中、あまりに話が面白いので面接の場であることを忘れて笑ってしまったこと。
  • 金融業界は基本的に堅いイメージを持っていたので、ちょっと異質な印象を受けました(笑)結果的にその点が自分に合っていました。
  • オンとオフがはっきりしているところ。
  • 社員の方々が個性的であり、ワークライフバランスが充実しているところ。
  • 太陽生命の社員の方々、同期の仲間達。同期はもちろん、社員の方々とも壁がなく、フレンドリーに接していけるところ。

■ 太陽生命への入社の決め手は?

  • 選考の最後まで素の自分を出し続けることができた点。
  • 太陽生命が一番人がよく、シンプルにこの会社で働きたいと思ったため。
  • 最も自分を必要としてくださっている会社だと感じたため。
  • 自らの特徴を存分に活かしたチャレンジが常に出来ると考えたため。
  • T&Dグループ内での実質分業的な営業体制や、保険組曲Bestを主力とする質の高い商品、社員の方々のあたたかみを知り、高い安定感、将来性を感じたため。
  • 最終面接で、「あなたが来てくれるならぜひ歓迎したい」とがっつり握手していただけたこと。
  • 人事部長との面接。
  • 選考に来た際に、エレベーターで一緒になった社員の方に「がんばってな」とエールをもらい、感激したため。

■ 将来成し遂げたいあなたの夢は?

  • 保険のマイナスイメージを転換させ、リスクマネジメントの手段として保険を受け止めていただけるようにしていきたいです。
  • 会社からも、またお客様からも必要とされ太陽生命がこの先また数百年続くように、その一助になれる存在になること。
  • 国内のみならず、海外にも生命保険を浸透させていきたいです。
  • 支社長になることです。責任のある職につくことで自分と部下が共に成長していきたい。支社でたくさんの経験を積んで、それを活かして人事をやりたいです。
  • アクチュアリー試験にいち早く合格し、より良い商品の開発に携わることで太陽生命に貢献し続けたいです。
  • 家族のような仲間を作り、一人の人間として成長すること。その過程の中でお客様を笑顔にしたり、上の立場を任せられる人材になること。
  • 女性として、仕事も家庭も充実させ、ワークライフバランスを実現させて働いていきたいです。そうして、後輩たちが後に続けられるような環境を作っていきたいです。
  • 世界中を旅行したいです。
  • 他社に負けないぐらいの保険商品を開発することでお客様に充実した保険内容の提案ができればいいなと考えています。
  • 会社にとってなくてはならない存在になること。
  • いち早く支社長になって、太陽生命のパンフレットに載りたいです。
  • 大学卒業までにダイビングのライセンスを取得できそうなので、家族と共に海が綺麗なリゾートで贅沢気分を満喫したいです。

■ 就職活動生にエールをお願いします!

  • 自己分析などを通して「自分が提供できる(ようになる)価値」はなにか、真剣に考えながら就職活動頑張ってください!
  • これまでご自身が培ってきたもの、経験してきたことを振り返り、自分自身を深く知ることできっと天職に巡り会えると強く思います。
  • 「誰の為に何がしたいのか」を自分に正直に問い、信念をもって取り組めばきっと数ヶ月後には積み上げた努力は報われます。自分を信じて精進してください。
  • 就職活動の基本はとにかく足だ。しんどくても、長い人生の中のほんの僅かな期間、負けないでひたすらあちこちに足を運び、勉強してほしいです。
  • 息抜きを適度にして、気持ちに余裕を持って就活して下さい。ただし、この3、4ヶ月のことがあなたの人生を大きく決める行動だということも把握した上で、後悔しないようにして下さい。
  • 人と比べるのではなく、常に自分を基準にして、出発点からどれだけ成長したかを考えることが大切です。
  • 就職活動は己との戦いです。決して楽なものではありませんが、乗り越えたときに得られる自信は必ず一生の財産になります。最後まで諦めずに頑張ってください!
  • 周囲の意見に流されすぎず、納得のいく会社に出会うまで、自分のペースで頑張ってください!
  • 目先の内定だけに捉われず、10年後、20年後、その会社で働いている自分を想像して企業選びをしていってほしいです。
  • 最後まで自分の信念を曲げずにとことん色々な会社と向き合ってみてください。
  • 就活は想像よりもヘコむことが多々あります。一度もヘコまずに就活を終える人は、居ないと思います。そんな時は、仲のいい友達と遊んだり、愚痴を言い合えばいいと思います。
  • 就職活動は今後の人生を左右する一つの岐路です。就職活動に対する価値観は人それぞれ異なるとは思いますが、人間関係が重要だと私は考えています。
  • 「この人がいるからこそ働きたい」という思いを抱けるような企業に出会えるよう頑張って下さい。
  • 飾らない等身大のあなたが、1番あなたの魅力を伝えます。たくさんの会社を知り、たくさんの社会人と出会える貴重な機会、時期をあなたらしく楽しんでください。